ランニングによるダイエットの注意点

ランニングによるダイエットの注意点

ダイエット目的でランニングをする人が多いようです。ランニングは技術やテクニックを必要としない運動です。ダイエットのためのランニングで、注意したいことは何でしょうか。まず前提として、ランニングダイエットは長く続ける必要があります。どれだけきつい運動でも、それきりで終了しては、ダイエット効果はありません。継続するためには、体に負荷のかかりすぎない運動量にすることです。普段の運動量が少ない人は、ちょっとしたランニングでも筋肉痛になったり、あっという間にバテてしまったりします。まずはウォーキング、だんだんとランニングに以降していくという方法もあります。若い頃に運動をしていたという人ほど、張り切りすぎてしまうということがあります。体を慣らしながら、徐々に運動負荷を上げていくようにします。隔日や、3日に1度の運動でも、ダイエット効果を引き出すことが可能です。平日は短めに、休日は長めにランニングをするのもいい方法です。ランニング中も、しっかり水分補給をしながら行うようにしましょう。夏の盛り、暑い中でランニングをすると、熱中症になってしまうことがありますので、要注意です。反対に、寒い朝にランニングをするなら、走る前に十分ウォーミングアップをして、筋肉を温めてから走るようにしましょう。ダイエット効率をあげるには、ランニングをする前に、走りやすい状態になっておくことが大事です。

 

トップページに戻る