ミュゼ 多摩センター駅

ウォーキングで有酸素運動ダイエット

ダイエットに有酸素運動がいいと言われてると、毎日のウォーキングで痩身を目指すという想像が容易に働きます。単純に歩くことがウォーキングになりますが、正しい歩き方をすることで、一層ダイエットに役立てることが可能です。歩き方が正しくなかったり、姿勢がよくないまま歩いていると、体によくない影響が出てしまうことがあります。ウォーキングで大事なことは、直立姿勢で歩くということです。頭頂から延びているヒモが空につながっている様子をイメージしながら、背を伸ばします。肘は引き気味、胸は張るようにして、無駄な力が入らないようにします。お腹に少し力を入れてお尻を引き締め、肩と腕に不要な力がかからないようにして軽く脱力します。つま先やかかとに体の重みが重心が寄らないように意識して、足全体で体重を受け止めるようにします。ウォーキングのいいところは、好きな時に自分のペースで実行できることや、体内に蓄積された脂肪が燃焼できることです。頭や体に適度に血が回るのでストレス発散によく、心肺の強化にも効果的です。気軽にできる有酸素運動であり、専門的な器具などを用意せずとも、身一つでスタートできます。運動から縁遠い生活を送っていた人でも、体力に自信がない人でも、ダイエットのために軽い気持ちでできる有酸素運動がウォーキングです。

 

ミュゼ 多摩センター駅のページはこちらです。